学校活動風景

ようこそ 名農ページへ

アクセス者数249994

学校メールアドレス

学校長挨拶

 

青森県立名久井農業高等学校

 校 長  西 館  実  

 

この度は、ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

本校は靑森県の南部町に位置しておリ、生徒は日々、馬淵川のほとりで未来を語リ、名久井岳の頂きを眺めながら高い目標を掲げて学校生活を送っています。本校は、昭和19年4月に学校組合立名久井農業学校として設置され、昭和23年に青森県立名久并農業高等学校に改称し、次の校訓と教育目標を掲げる高校です

校  訓  「強く 正しく明るく そして責任をもつ」

教育目標  「土に親しみ広く生物を愛し、社会の向上・発展に寄与しようとする資質能力を養い、

人間性豊かな心身ともにたくましい人間を育てる。」

(1)広く生命を尊重し、心豊かな人間の育成

(2)勤労と責任を重んじ、社会に貢献できる人間の育成

(3)心身ともに健康で、自主自立の精神に富んだ人間の育成

設置学科 「生物生産科」:野菜の生産や経営•食品の加工や流通を学習。
                  「園芸科学科」:果樹の生産や経営•草花や園芸福祉を学習。

「環境システム科」:施設園芸等の生産設備や生産経営を学習。

 

本校は、地域の特性を活かし、社会で必要とされる力を育成する産業教育を展開•継続しています。毎日通う名久并農業とこの地域を大切に思い、知性を磨き、人格を形成しながら、豊かに過ごすための基礎を築いて欲しいと願っています。

本校に課せられている使命は、青森県の農業をさらに盛り上げ、農業を支える人財や良き理解者の育成を進めていくことであると考えています。そのために、地域産業を担うべくプライドを再認識し、 日頃の学習はもちろん、各種活動を地道に継続しながら課題解決に向けて努力していく覚悟です。

今後とも関係者の皆様のご理解とご支授•ご協力を宜しくお願い申し上げます。