学校活動風景

ようこそ 名農ページへ

アクセス者数354780

学校メールアドレス

4月7日の登校についてのお知らせ

令和2年4月7日(火)2年生・3年生の予定をお知らせします。

新任式と入学式準備(生徒は8時35分までに登校して下さい。)

下校予定は10時30分頃です。

 

令和2年4月7日(火) 新入生の予定をお知らせいたします。

受   付 :12時30分~12時50分 

入 学 式 :14時00分~14時40分 

1学年PTA:15時20分~15時50分 

下校予定  :15時50分~16時00分 

入寮式   :16時30分~

  なお、新入生は上履きの持参をお願いします

 

~今週の予定~

4月 8日(水)始業式、身体測定、対面式

4月 9日(木)1年オリエンテーション、課題テスト

4月10日(金)平常授業

 ※詳細は、4月7日に連絡します。

 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

臨時休業中の出校日に関する連絡《出校中止》について

臨時休業中の出校日【3月26日(木)】に関する連絡《出校中止》について

 八戸市内からの新型コロナ感染者確認により、3月26日(木)に予定していた出校日を中止といたします。

健康状態に気をつけて、引き続き家庭での自宅待機を基本とし、予防のための基本的な対策について、引き続き取り組むようお願いします。

なお、始業式や入学式等の今後の日程についても実施の変更も考えられることから、引き続きHP・緊急連絡メールの確認をお願いします。

 

3月26日の出校について

臨時休業中の出校日【3月26日(木)】について

 下記日程で出校日を設けましたので、1年生・2年生ともに出校してください。

 

1 出校日  3月26日(木)

       登  校 8:35まで   ※生徒玄関から、各教室へ行き自分のイスを持って移動

                    ・1年生(第1体育館へ移動、待機)

                    ・2年生(第2体育館へ移動、待機)

       終了予定 10:00

                     ※終了後は速やかに退校してください。

                      12時までは体育館で迎えがくるまで待機できます。

 

2 内 容

       (1)学年度末全校集会および生徒健康観察

       (2)その他

 

3 出校にあたっての注意事項

(1)健康状態に異常がある場合や保護者の了承を得られない場合は登校する必要はありません。

   ※欠席する場合は、3月23日(月)に、学校へ連絡をしてください。

なお、今回の出校は出校すべき日数には含まれないため、欠席にはなりません。

(2)持ち物は特に必要ありませんが、登下校中もマスクや感染予防に気を付けて登校してください。

(3)学年度末集会において、今後の連絡をしますが、欠席した場合もHPや緊急配信メールで連絡しますので、こまめに確認するようお願いします。


 

危険物取扱者試験の実施について

危険物取扱者試験受験者へ

危険物取扱者試験は予定どおり実施いたします。
期  日:3月21日(土)
会  場:青森県立名久井農業高等学校
集合時刻:9時00分
開始時刻:9時30分
    なお、保護者の同意での受験となりますので、よろしくお願いいたします。
 

新型コロナウイルス感染症に関する生徒への連絡2

生徒の皆さんへ
 自宅学習用の課題を郵送しました。

 (要項を確認して、課題に取り組んでください。)
 

新型コロナウイルス感染症に関する生徒への連絡

新型コロナウイルス感染症に関する対応について
 (生徒の皆さんは、毎日こちらの連絡を確認して下さい)


1.新型コロナウイルス感染症に関する生徒連絡

 (1)健康状態の把握
    生徒の皆さんへ下記のような場合は、学校へ連絡をお願いいたします。
    【連絡をする要件】
     ①37.5℃以上の発熱がある
     ②4日以上続く呼吸器症状がある
     ③強い倦怠感がある
     ④濃厚接触者として特定された
     ⑤新型コロナウイルス感染症の感染が判明した

 (2)臨時休業中の外出について
    ・不要不急の外出はしない。
    ・軽い風邪症状(のどの痛み、咳だけ、発熱だけなど)でも外出を控えること。
    ・規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人とが至近距離で会話する場所やイベントにできるだけ行かないこと。

 (3)【部活動について】

     部活動は、当面自粛になります
 

お知らせ

旺文社主催
第63回「全国学芸サイエンスコンクール」
自然科学研究部門
高校生の部内閣総理大臣賞受賞
「New Green Revolution」(水質浄化研究他)
 

お知らせ

【京都大学との連携事業】
「日本MRSエコものづくりセクション」
参加
(11/28:横浜市開港記念会館)
〈ポスター発表〉  着雪防止機能付き信号機の透明ヒーターと温度スウィッチの開発


 

お知らせ


                               京都大学テクノアイデアコンテスト“
テクノ愛2019 
2チーム奨励賞
 

 「溶液受粉専用溶液の開発」

園芸科学科3年(沢山・榎木平・梅田・川守田・熊谷・砂庭・髙杉・東・廣瀬・山下)

園芸科学科2年(榎本・大向・小泉・百目木・松本・向山)

 

 「泡散布農薬」

環境システム科3年(石塚・上長根)
 

お知らせ

   

半世紀に渡る地域貢献活動〈花植ボランティア〉

    八戸駅前にハボタンのプランター
 

お知らせ

  第5回 全国ユース環境活動発表大会〈東北地方大会〉            
     最優秀賞受賞
:全国大会へ
 

お知らせ

令和元年度〈2019〉
青森県高等学校アーチェリー新人大会 男子団体優勝
                         23年振り4度目のV


 

お知らせ

第6回 全国高校生環境スピーチコンテスト

            ~千葉商科大学主催~  

 上長根 康平 「泡に魅せられて」 最優秀賞    
 (環境システム科3年)



☆第6
回全国高校生環境スピーチコンテスト結果発表

https://www.cuc.ac.jp/news/2019/mstsps000001jjve.html
 

お知らせ

    環境システム科~環境研究班大活躍~
     「第26回コカ・コーラ環境教育賞」
   最優秀賞及び文部科学大臣賞受賞!!

 

お知らせ


~ 8/2 米国高校生50名来校:豊穣太鼓体験~       
   ディアフィールド高校(フロリダ州マイアミ近郊)  
   ラファイエット高校(ケンタッキー州レキシントン) 

 
 

お知らせ


10回食と科学のコンテスト「アグリチャレンジ大賞」募集について

「サイエンス・チャレンジ」・「フード・チャレンジ」
 募集要項・応募用紙のダウンロード
     ↓
アグリチャレンジ大賞応募用紙.pdf
第10回アグリチャレンジ募集要項.pdf
 

お知らせ


 

お知らせ

サイエンスキャッスル2018東北大会部
 サイエンスキャッスル
 リバネス賞

 主   催 : 株式会社リバネス
 期   日 : 2018年12月16日
 会   場 : 福島県ウィル福島 
 発表課題 : 『農業用ドローンを活用した果樹の溶液受粉の研究』
 発 表 者 : 4代目 TEAM PINE
 

お知らせ


第4回現代ビジネスプラン・コンペ
あったらいいな こんなビジネスプラン 
最優秀賞

 主    催 : 兵庫大学
 期    日 : 2018年12月15日
 会    場 : 兵庫大学 
 発表テーマ : 『農家の果実・実らせ隊!!』
 発 表 者  : 4代目 TEAM PINE
 

お知らせ

第6回 創造力無限大∞高校生ビジネスプラン・グランプリ
優優秀なプラン100件に選出されました

 主    催 : 株式会社日本政策金融公庫
 期    日 : 2018年12月3日
 課題テーマ : 『農家の果実・実らせ隊!!』   
           4代目 TEAM PINE
 

お知らせ

テクノ愛2018高校生の部 優秀賞

 主    催 : テクノ愛実行委員会
 期    日 : 2018年11月23日
 会    場 : 京都大学 
 発表テーマ : 『農業用ドローンを活用した果樹の溶液受粉』
 発 表 者  : 3代目・4代目 TEAM PINE

 

お知らせ

           関西大学ビジネスプラン・コンペティションKUBIC2018「学生の力」
           高校・高等専門学校の部 準優勝

 主    催 : 関西大学商学部
 期    日 : 2018年10月6日
 会    場 : 関西大学千里山キャンパス 
 発表テーマ : 農業女子が考える農業貢献 ~女子は農業を救う~

 関西大学ビジネスプラン.pdf
 

お知らせ

           日本進化学会2018大会
           高校生ポスター賞  敢闘賞

 主    催 : 一般財団法人日本進化学会
 期    日 : 2018年8月24日
 会    場 : 東京大学駒場キャンパス 
 発表テーマ : 農業用ドローンを活用したリンゴの溶液受粉
 高校生ポスター賞敢闘賞.pdf



 

お知らせ


京都大学化学研究所 若宮淳志教授の講演会


若宮 淳志(わかみや あつし)三重県出身

京都大学工学部工業化学科卒業 博士課程修了 名古屋大学助教 京都大学准教授

現在 京都大学化学研究所 複合基礎化学研究系 分子集合解析研究領域 教授

(株)エネコートテクノロジーズ、科学技術最高責任者(兼任)

 

  平成30年11月9日(金)5・6校時、本校第1体育館において京都大学化学研究所若宮淳志教授の講演会が開催されました。

  講演テーマは「印刷でつくる次世代フィルム太陽電池の開発」とし、現在取り組んでいる最先端の研究内容を優しく、丁寧に説明していただきました。特に、研究のスタートは本人の高校生時代に出会った雑誌「ニュートン」であったそうです。日々何気なく見ていた自然現象を科学の言葉で解明・説明出来ることのすばらしさに共感し研究者になりたいと思ったそうです。そして世界のために貢献したいという思いが本人の心の支えであると強く感じられました。

  研究内容は太陽エネルギーをいかに効率よく吸収し、他の産業にも利用可能なフィルムを作成する内容でした。その研究は日本国内においてトップを維持しているとのことです。

  京都大学の先生による講演会は今回で2回の開催です。これは、京都大学と協働研究である「雪国向きLED信号機」の実用化に向けた研究を今年度から本校の研究後援・指導してくださる研究室の責任者としての縁で開催されました。


 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ

 

お知らせ