学校活動風景

ようこそ 名農ページへ

アクセス者数201627

学校メールアドレス

学科紹介

園芸科学科
12345
2018/12/19

高校生ビジネスグランプリの結果は?

| by 園芸科学科
日本政策金融公庫主催の高校生ビジネスグランプリの結果が12月3日に発表されました。
本校からは、園芸科学科4代目TEAM PINEが「農家の果実、実らせ隊」でエントリーしました。結果は4359プランの中のベスト100に選ばれました。青森県からは本校のみが入賞しました。しかし、ファイナル進出のトップ10に残れず、生徒は2代目の先輩方から受け継ぎ、改良に改良を重ねたプランでファイナルに進めなかったことを悔しがっていました。
12月17日に本校でベスト100賞の授賞式を校長室で行い、チームリーダーの沢山からは「この悔しい気持ちを忘れずに来年もエントリーして必ずファイナル出場する」と話していました。新たなプランを考案するのも大変ですが、今後に期待しましょう。
18日の東奥日報に早速掲載されました。
そして、4代目TEAM PINEは3日連続の表彰となりました。本当にお疲れ様でした。
4代目が今年最後にエントリーしているのは、MY PROJECT AWORDのみです。まずは東北大会に選出されることを祈りましょう!! 



14:35
2018/12/19

次はサイエンスキャッスル東北大会へ

| by 園芸科学科
12月16日に4代目TEAM PINEは福島県ウィル福島で開催されたサイエンスキャッスルに出場してきました。前日兵庫大学で発表し、大移動しての参戦でした。発表内容は、「農業用ドローンを活用した果樹の溶液受粉の研究」です。今年のサクランボとリンゴの研究結果を発表し、さらには農家に普及するためのビジネスモデルまでを発表してきました。
結果は、主催者の(株)リバネスよりリバネス賞をいただき、ベンチャー化まで視野に入れた研究であることが評価されました。
14日から西へ東への大移動をしてきた怒涛の3日間、生徒2名はお疲れ様でした。
TEAM PINEが今年度申し込んだコンテストはあと3つ、どこまで成績を伸ばし、来年度につなげていけるか、期待しておいて下さい。



11:49
2018/12/19

まずは現代ビジネスプラン・コンペ!!

| by 園芸科学科
12月15日に兵庫大学で開催された、第4回現代ビジネスプラン・コンペ2018に4代目TEAM PINEが出場してきました。あったらいいな、こんなビジネスプラン部門に出場し、全体のトップバッターで発表し、練習の成果を存分に発揮してきました。内容は、農業用ドローンを活用して受粉作業を請け負う、「農家の果実、実らせ隊」!!
審査員の方からの好評でも非の打ち所がない素晴らしいプランでしたとお褒めのお言葉をいただきました。
もちろん結果は最優秀賞です!!そして、福島県に移動します。

前日は、宿泊したホテルの近くでルミナリエを見学し、次の日に英気を養いました。



11:37
2018/11/26

テクノ愛2018

| by 園芸科学科
平成30年11月23日に京都大学でテクノ愛2018が開催されました。本校からは最後のチームフローラフォトニクスとTEAM PINEの2チームが全国144プランの中の9プランに選ばれました。今回の発表は3代目TEAM PINEの2名が「農業用ドローンを活用した溶液受粉」について発表しました。質疑応答で、苦戦する場面も見られましたが、何とか切り抜けて、3位となる優秀賞を受賞することが出来ました。3代目は12月に行なわれる中谷医工計測技術振興財団科学教育振興助成成果発表会での発表が外部での最後の発表となります。2年間の研究をしっかりまとめて発表してもらいたいです。



15:42
2018/11/26

日本経済大学ビジネスアイデアコンテスト

| by 園芸科学科
11月11日に、福岡県太宰府市の日本経済大学で開催されたビジネスアイデアコンテストに出場してきました。昨年度2代目TEAM PINEの先輩方が出場して、2位となる優秀賞を受賞した大会ですが、今年は1年生が出場しました。まだ、TEAM PINEのメンバーではないので5代目 TEAM PINE 候補生 というチーム名で、農援活動からヒントを得て、新たなビジネスを展開していくプランを発表しました。まだ1年生ですが、毎日放課後の練習を頑張っており、大会当日は良い発表ができました。惜しくも入賞を逃しましたが、今後の様々な大会の出場を予定していることから、5代目TEAM PINE 候補生の応援よろしくお願いいたします。


せっかく、大宰府に遠征したので、学問の神様にご挨拶してきました。
太宰府天満宮では、キクを展示しており、園芸科学科の生徒として、外の綺麗な部分だけでなく、仕立て方の構造をみて、驚く1年生でした。


TEAM PINEも気がつけば、結成4年目。清水端先生のクラスから初代メンバーがスタートし、米粉料理コンテスト北海道・東北大会に出場したのが平成27年でした。2代目でドローン研究がスタートし、3代目、4代目に研究が受け継がれています。そして、新たに5代目の候補生が結成されました。名久井農業高校園芸科学科はやる気があれば、1年生から活躍ができます。このページを見た中学生の皆さん、名農でコンテストや学会に出たいと思ったら、ぜひ園芸科学科へ!!
12:38
2018/10/30

八戸高等支援学校の生徒が来校!!

| by 園芸科学科
10月24日に青森県立八戸高等支援学校の生徒が来校して、園芸科学科の生徒と収穫交流体験を行ないました。本校の生徒に収穫の仕方を聞きながら、一生懸命収穫していました。収穫したシナノスイートを試食してもらい、とても美味しいと高評価をいただきました。


10:05
2018/10/30

イメルダ幼稚園が来校

| by 園芸科学科
10月17日にイメルダ幼稚園の園児が本校に収穫体験に訪れました。
本校生徒も、園児の目線になって会話を楽しみながら、収穫の指導をしてくれました。
また来年も来てください。


10:01
2018/10/30

陸奥には色が着くのか?

| by 園芸科学科
10月4日に園芸科学科1年生の実習でリンゴの陸奥にシールを貼りました。無袋だと黄緑色になる陸奥ですが、有袋栽培を行なうと赤く色づくそうです。実験の結果は後ほど伝えますが、10月後半でもあまり色づいていません・・・


09:57
2018/10/30

シクラメンの管理

| by 園芸科学科
10月29日のRABニュースレーダーで本校のシクラメンが紹介されました。
園芸科学科1年生の実習では、一人一鉢のシクラメン受け持ち、自分で名前をつけて栽培管理をしています。9月と10月に1回ずつ葉組みを行い、新しい葉と花芽の発生を促しました。9月の時には花芽を摘んでいましたが、10月は文化祭での開花に向けて摘み取らずに管理を行ないます。文化祭においでの際には、ぜひ園芸科学科の生徒が栽培したシクラメンを買ってください!!

葉組みを行なっていないシクラメンは葉の向きもばらばらです・・・

しっかり葉組みをすることで真ん中に花芽が集まり、開花したらボリューミーなシクラメンになります!!
09:47
2018/10/17

名農祭に向けて環境整備

| by 園芸科学科
10月12日に本校の環境緑化の日が開催されました。
園芸科学科1年生は、正門から見えるイボタノキやドウダンツツジ、イチイの植え込みを刈り込んでいきました。春に経験していることから、各自一生懸命やりました。これから11月3日、4日の名農祭に向けて園芸科学科全生徒で環境整備を行って行きます。名農祭にお越しの際には、是非生徒が刈り込んだ植え込みにも注目してください。



12:15
12345

新着情報