学校活動風景

ようこそ 名農ページへ

アクセス者数176705

学校メールアドレス

学科紹介

園芸科学科
1234
2018/10/01

台風が来る前に

| by 園芸科学科
9月28日、天候は雨でしたが、9月30日から10月1日にかけて台風24号が青森県を直撃する予報が出ていたため、園芸科学科は朝からあわただしく動いていました。救世主となったのが1年生です。雨の中、色つきが悪い紅玉を収穫していきます。あと一週間で着色も万全でしたが、やむを得ず収穫することとなりました。頑張った1年生には感謝申し上げます。他の品種は、収穫まで期間があることから、落ちないことを祈ります。



14:29
2018/10/01

実験データの収集

| by 園芸科学科
9月21日、TEAM PINEは農業用ドローンを活用したリンゴの溶液受粉の研究データを採りました。実験に使用したふじのデータを収集し、肥大も良好で、非破壊糖度計を用いて糖度を測定すると、現時点でもかなり甘いことがわかりました。収穫まであと1ヶ月半、無事に収穫を迎えたいものです。


09:02
2018/10/01

園芸科学科から高校生ビジネスグランプリに参戦

| by 園芸科学科
日本政策金融公庫主催の高校生ビジネスグランプリに4代目TEAM PINEが参戦することになりましたそこで、9月14日に東北創業支援センター所長の今井様より授業をしていただき、チームのビジネスプランについての改善点やアドバイスをいただきました。締め切りが10月10日であることから、残りの期間で、しっかりとまとめて提出します。

08:49
2018/10/01

名農のブドウジュース

| by 園芸科学科
9月11日からブドウジュース用のキャンベルアーリーの収穫が始まりました。毎年、名農祭でご好評をいただいているブドウジュースですが、今年も販売いたします。値段は格安、味は抜群が売りの名農のブドウジュース!!出来上がるのが楽しみです。

08:41
2018/08/31

連覇なるか日本土壌肥料学会!!

| by 園芸科学科
4代目TEAM PINEが8月30日に行なわれた、日本土壌肥料学会に参加してきました。
昨年はリンゴの発表内容で、最優秀ポスター賞をいただきました。今回の発表内容はオウトウです。審査員の方からは、昨年も発表を聞きましたが、スマート農業の最先端を行く研究なので頑張って欲しいとの激励の言葉をいただきました。また無処理区とドローン区で結実の差を見るだけでなく、農家が行なう毛ばたきでの受粉の結果もほしいとの、審査員の先生からご指導をいただきました。来年度はそのデータも採り入れ、再参戦いたします。今回の学会では、自分たちに足りない部分がどこなのかはっきりとしたので、良い経験をさせていただきました。来年度は、いよいよ農業用ドローン研究3カ年計画の最終年となります。今後の研究結果をお楽しみしていてください。
今回の学会を持ちまして、今年の学会への参加は一旦終わりにして、10月からはコンテストに参戦いたします。まずは4代目が10月に行なわれる関西大学KUBIC「学生の力」に参戦してきます。どんな発表かは今は内緒です。以降3代目も違うコンテストに参戦予定!!もしかした昨年同様1年生も出場する大会があるかも知れませんので乞うご期待ください。




13:08
2018/08/31

いざ東大!!

| by 園芸科学科
お次は3代目TEAM PINEが8月24日に東京大学駒場キャンパスで第20回日本進化学会第13回「みんなのジュニア進化学」高校生ポスター発表会に参加してきました。夏休み中から発表練習をしてきて、準備は万端。多くの方に本校の研究活動を伝えることができ、「スマート農業の先進的取り組みだから頑張って」と激励をいただきました。結果は敢闘賞と上位入賞は出来ませんでしたが、生徒は生き生きと発表しており、良い経験積むことができました。次は4代目の日本土壌肥料学会です。




12:59
2018/08/31

高校生ボランティアアワードに参加

| by 園芸科学科
夏休みも終わり、TEAM PINEも県外遠征がはじまりました。
4代目TEAM PINEは8月21日、22日の2日間、東京国際フォーラムで高校生ボランティアアワードに参加してきました。研究活動をたくさんの人に応援していただきありがとうございました。中には、今年3月に東京大学で行なわれた「大地の力コンペ」で発表を聞いた方が来場しており、「7月に新聞に載っていたを見ました。東大での発表も聞いてたの。青森のリンゴ農家を助ける研究だから頑張ってね」と励ましのお言葉をいただきました。
また、芸能人の方々からも激励の言葉をたくさんいただきました。
風に立つライオン基金様にはこのような発表の場を設けていただき、誠にありがとうございました。生徒たちのレベルアップだけでなく、今後の活動の活力となり、研究活動や広報活動を頑張っていきます。




12:43
2018/08/31

名農式受粉方法の出来は?

| by 園芸科学科
TEAM PINEは8月8日に弘前市五代地区でリンゴを生産している木村さんの園地を訪問しました。訪問した理由は、農業用ドローンを活用した名農式受粉方法が新聞で取り上げられているのを見て、実際に園地で行なってみたいとの連絡がありました。東光鉄工株式会社さんに協力していただき、実際に溶液受粉を行なった結果を聞きに行ったのです。木村さんの園地はふじの単植園が数箇所あり、近年結実の悪さに悩んでいたとのことでした。しかし、今年は名農式受粉方法を取り入れたことで、近年ではありえないぐらい結実数も良好とのことでした。名農式受粉方法のメリットは、一斉に開花が始まると受粉作業が出来ない園地も出てくる中、受粉時間もあっという間に終わり、農家にとっては良いことだらけと農家の方から太鼓判を押されました。デメリットは風で溶液が流される可能性はあるが、操縦技術でカバーできることから、現状ではない。ぜひ来年も導入したいとのことでした。
来年は地元南部町での実験予約が入っており、名農式受粉方法は一気に拡散しそうです。


12:02
2018/08/02

真夏の果実、モモの季節到来!!

| by 園芸科学科
今年も暑い季節がやってきました。
7月後半から毎日30度を超える天気が続き、名農の果樹園では甘ーい果実が真っ赤に色づいてきました。7月後半から収穫できる果実、それはモモです!!
先日の中学生体験入学でもピーチソルベを作りましたが、今年のモモは味が濃厚です。収穫期前一週間に雨が降らなかったこと、そして毎日晴れて光合成が盛んに行なわれていることなど、人にとっては暑くて大変ですが、名農産の美味しいモモが出来上がっています。来週から本校のアンテナショップ三本の木でも定期的に販売しますのでご購入よろしくお願いいたします。

14:55
2018/08/02

体験入学の後は・・・

| by 園芸科学科
7月27日、4代目 TEAM PINEのメンバー2名は、中学生体験入学のサポートが終わってから、秋田県大館市に移動しました。共同研究を行なっている秋田県の東光鉄工株式会社UAV事業部さんで、弘果弘前中央青果株式会社さん主催の農業用ドローンについての研究発表会が行なわれ、大鰐町のリンゴ農家さん約40名の方々に、今話題となっている「農業用ドローンを活用した果樹の溶液受粉の研究」の研究結果を報告しました。散布時期やコスト面などの質問が出て、生徒にとって良い勉強の機会となりました。
今後は、3代目 TEAM PINEが東京大学で開催される日本進化学会の高校生ポスター発表会でリンゴの溶液受粉の研究、4代目 TEAM PINEが日本大学で開催される日本土壌肥料学会高校生による研究発表会でオウトウの溶液受粉の研究を発表してきます。今後もTEAM PINEの活動に注目してください。



14:39
1234

新着情報