学校活動風景

ようこそ 名農ページへ

アクセス者数156899

学校メールアドレス

学科紹介

園芸科学科
123
2018/08/02

真夏の果実、モモの季節到来!!

| by 園芸科学科
今年も暑い季節がやってきました。
7月後半から毎日30度を超える天気が続き、名農の果樹園では甘ーい果実が真っ赤に色づいてきました。7月後半から収穫できる果実、それはモモです!!
先日の中学生体験入学でもピーチソルベを作りましたが、今年のモモは味が濃厚です。収穫期前一週間に雨が降らなかったこと、そして毎日晴れて光合成が盛んに行なわれていることなど、人にとっては暑くて大変ですが、名農産の美味しいモモが出来上がっています。来週から本校のアンテナショップ三本の木でも定期的に販売しますのでご購入よろしくお願いいたします。

14:55
2018/08/02

体験入学の後は・・・

| by 園芸科学科
7月27日、4代目 TEAM PINEのメンバー2名は、中学生体験入学のサポートが終わってから、秋田県大館市に移動しました。共同研究を行なっている秋田県の東光鉄工株式会社UAV事業部さんで、弘果弘前中央青果株式会社さん主催の農業用ドローンについての研究発表会が行なわれ、大鰐町のリンゴ農家さん約40名の方々に、今話題となっている「農業用ドローンを活用した果樹の溶液受粉の研究」の研究結果を報告しました。散布時期やコスト面などの質問が出て、生徒にとって良い勉強の機会となりました。
今後は、3代目 TEAM PINEが東京大学で開催される日本進化学会の高校生ポスター発表会でリンゴの溶液受粉の研究、4代目 TEAM PINEが日本大学で開催される日本土壌肥料学会高校生による研究発表会でオウトウの溶液受粉の研究を発表してきます。今後もTEAM PINEの活動に注目してください。



14:39
2018/08/02

中学生体験入学!!

| by 園芸科学科
7月27日に本校の中学生体験入学が開催されました。
気温30度を超える暑い中、園芸科学科にはなんと70名!!の中学生が参加していただき、園芸科学科職員生徒一同、心よりお礼申し上げます。
園芸科学科では、ミニフラワーアレンジメントコースとフルーツソルベコースを体験していただきました。どちらのコースも中学生の皆さんが真剣に取り組んでくれて、本校の生徒がサポートもおおむねうまく行き、予定通りの体験学習を行なうことができました。
次は11月の文化祭を見学に是非来てください。お待ちしております。





14:23
2018/07/02

第3回チェリーフェスティバル開催!!

| by 園芸科学科
6月27日、名農園芸科学科一大イベントのチェリーフェスティバルが開催されました!!
園芸科学科の1年生~3年生の全学年で収穫作業と箱詰め作業を行うこの行事も、今年で3年目となりました。しかし、今年は土砂降りの雨の日開催となってしまいましたが、生徒たちはやる気MAXです!!
開会式では、課題研究果樹班班長の西田君の挨拶から始まり、各班に分かれて自己紹介、そして収穫作業を行いました。

今年のサクランボは、開花前後の気温が高かったことから、大豊作の年となりました。
生徒達は、怪我をしないように気をつけながら、梯子や樹に登ってサクランボを収穫していきます。

今年はアメリカオレゴン州から交換留学生も来校しており、一緒に収穫作業を行い国際交流の場となりました。

そして、収穫が終わったら午後からは箱詰め作業を行いました。
1年生は見よう見まねで箱詰めを行っていきますが、やっぱりまだまだ未熟ですね。来年以降に期待したいと思います。2、3年生は色合いや大きさも見ながら綺麗にやっていきます。さすがは上級生ですね。完成した箱72個と70kg以上を1日で創ることが出来ました。


園芸科学科では、このサクランボを皮切りに、7月下旬にはモモ、8月下旬には葡萄、9月上にはリンゴと収穫作業が進んでいきます。園芸科学科の美味しい季節が続いていきますので、生徒のみなさんは農作業頑張りましょう!!
13:22
2018/06/11

サクランボの季節到来

| by 園芸科学科
6月11日、本校でもいよいよサクランボの早生品種の収穫が始まりました。本校の早生品種といったらフランス原産黒玉の「ジャボレー」です。今年の果樹部門から出品される初物ということもあり、職員玄関の販売スペースには人だかりができ、86パックが2時間で完売してしまいました。350g入ってこの値段はお買い得です。14日のアンテナショップでも販売しますのでご購入よろしくお願いします。

19:19
2018/06/11

南部菱刺しのコースターを販売します

| by 園芸科学科
6月11日、課題研究都市農村班の生徒が作成した南部菱刺しコースターを、本校のアンテナショップとして場所をお借りしている「三本の木」で販売していただけることになりました。理事長の林さんから、色々なアドバイスを頂き、今後の活動にも幅が出てきそうです。6月14日のアンテナショップ開催日は、班員も販売活動に参加し、南部菱刺しの魅力をお伝えします。




19:09
2018/06/11

サクランボに防鳥ネットを設置

| by 園芸科学科
6月7日に2年生果樹の授業で防鳥ネットを設置しました。今週から教育実習に来ている本校園芸科学科OGの四戸先生も担任のクラスの生徒と一緒に実習を行いました。本校では6月27日に第3回チェリーフェスティバルを開催します。園芸科学科の全生徒で佐藤錦の収穫作業を行い、100箱近くを箱詰めします。収穫まであとわずかですが、今後も管理作業を続けていきます。8日には反射シート敷いて着色管理を行います。

18:54
2018/05/29

サクランボの雨よけ栽培用ビニル張り作業

| by 園芸科学科
今年も園芸科学科で重要な農作業「サクランボのビニル張り」の季節がやってきました。
園芸科学科全学年で作業をしていきますが、高所での作業に足がすくむ生徒もいます。しかし、3年生にもなるとほとんどの生徒が率先して作業を進めていきます。最初は登れなかった生徒も今では貴重な戦力になっています。園芸科学科生徒諸君、美味しいサクランボの出来栄えは、君たちの手にかかっていますよ!!


17:07
2018/05/29

サクランボの結実調査開始

| by 園芸科学科
3代目、4代目TEAM PINEの研究農業用ドローンによる果樹の溶液受粉の結実調査が5月21日より開始されました。実りに実ったサクランボの数を数える生徒達はその果実の多さに憔悴していました。データをまとめたらその結果を学会で発表したいと思いますので、結果は8月までお待ちください。



16:32
2018/05/15

名久井小学校5年生がリンゴの受粉体験

| by 園芸科学科
今年も名久井小学校5年生が、本校でリンゴについて学ぶ講義が5月11日スタートしました。
最初は10分程度の講義を行い、いざ受粉へ。
今年もふじに受粉を行いました。
しかし、この日は強風でコンディションは良くありませんでした。
次は6月に摘果作業と袋かけを行います。

10:10
123

新着情報