学校活動風景

ようこそ 名農ページへ

アクセス者数278583

学校メールアドレス

学科紹介

園芸科学科
12345
2019/08/19

農業高校の甲子園とは?

| by 園芸科学科
農業高校には農業クラブという組織があります。そして、都道府県で代表になると地方大会に出場でき、地方大会を突破すると全国大会があります。この全国大会が農業高校の甲子園といえるのではないでしょうか。私も高校生だったときには、東北大会を連覇して、富山県と宮崎県で事例発表を行ったことを今でも覚えています。
私が始めて全国大会に出場してから20年経ちましたが、私が指導するTEAM PINEの生徒たちが東北大会に出ます。発表部門では始めてのことです。4代目は2代目から引き継いだデータを、5代目は3代目から引き継いだデータを引用・参考に、今日まで記録簿を作成してきました。

10cmのファイルがパンパンになるほどの3年間であったことは、過去の学科紹介を見ていただけたらわかると思います。8月22日から秋田県で開催される東北大会が楽しみです。1年生から鍛え上げられた3年生のチームリーダーと、他では異色の2年生2名の発表がどのような結果になるかは、次の更新でお伝えいたします。目指せ、農業高校の甲子園!!
19:24
2019/08/19

6代目はいるの?

| by 園芸科学科
現在、5代目まで続いている園芸科学科のTEAM PINEですが、1つ悲しいニュースを報告させていただきます。なんと園芸科学科は今年度を持って、募集を停止することが正式に決まりました。そのため、現在の1年生が最後の園芸科学科の生徒となります。ということは、TEAM PINEは園芸科学科とともに幕を下ろすことが決まりました。そして、最後の候補生たちはなんと6月から活動しています。


現在2名で活動しておりますが、「乳酸菌と果樹」、「果樹と健康」の2つ題材に研究を行なっています。顧問が多忙なため、研究が中途半端になってしまいそうですが、まずは楽しく研究することが大切ですね。11月には研究発表に行くかもしれません。 
19:13
2019/08/19

高校生ボランティアアワード2019!!

| by 園芸科学科
7月29日、30日にパシフィコ横浜で開催された公益財団法人風に立つライオン基金主催の高校生ボランティアアワードに参加してきました。5代目TEAM PINEは、昨年の9月から農援活動を行なっており、その活動と農業用ドローンを活用した果樹の溶液受粉の研究について発表してきました。26日から神奈川県入りしており、疲れもあるかもしれませんが、体育会系の5代目は最後まで全力疾走!!1人で来場者をブースに連れてきて説明するロータリー作戦を4名で行い、200部印刷した資料は2日目の開始1時間でなくなってしまいました。


初めての経験でしたが、自分たちの研究や活動を多くの人に知ってもらい、応援してもらうことができたことは、今後の活動の励みになると思います。TEAM PINEの活動にコメントを書いていただいた117人の皆様に、この場を借りて感謝申し上げます。
隣で一緒に発表していた環境班バブル&ハンターの皆さんもお疲れさまでした。

そして、5代目の皆さん、5泊6日と修学旅行よりも長い期間の遠征、本当にお疲れ様でした。
次は、農業クラブ東北大会です!!
18:56
2019/08/19

IT夢コンテストに参戦!!

| by 園芸科学科
7月27日に神奈川工科大学主催のIT夢コンテストに5代目TEAM PINEが参戦してきました。
最初にポスター発表を行い、審査員の方々に発表、そのあと30チームから8チームがファイナリストに選ばれてプレゼン発表に進むことになります。機械工学や医療工学が強いコンテストですが、スマート農業と観光を組み合わせた内容で参戦しました。残念ながらファイナリストには選ばれず、練習した成果を発表することが出来ませんでしたが、異分野への戦いは、生徒の視野を広げる経験になったと思います。



28日はオープンキャンパスを見学して、29日からはパシフィコ横浜で開催する高校生ボランティアアワード2019に参加します。
18:45
2019/08/19

夏休みの最初は!!

| by 園芸科学科
本校は7月20日から夏季休業に入りました。しかし、夏休みといったらコンテストの季節!!5代目TEAM PINEは、エントリーした2つのコンテストを連戦することになりました。
まずは、神奈川県厚木市にある神奈川工科大学主催のIT夢コンテストに221件の応募の中からベスト30に選ばれて、本選に進むことになりました。夏休みも関係なく、検定の練習や部活動の合間に発表練習と忙しくもあり、充実した高校生活を送っています。


本番で悔いの残らない発表をしてもらいたいです。
18:39
2019/08/01

フラワーガールズ

| by 園芸科学科
先日、2年生、3年生合わせて8名の生徒がフラワー装飾技能検定を受検してきました。フラワーアレンジメントに関する知識や技能に関する検定で、学科(筆記)試験と実技試験があります。実技試験の課題は、花束、バスケットアレンジメント、ブートニアの3つです。制限時間内に、決められた花材を使用して規定の大きさや花の数などで制作するもので、日ごろの練習の成果が試されます。放課後や休みの日を返上して練習に励みました。写真は練習の様子です。結果発表は8月末の予定です。




13:43
2019/08/01

園芸福祉交流

| by 園芸科学科
夏休みに入り、暑い日が続いていますが、1学期最後の授業は2年生の課題研究でした。草花班では、ハピネスながわ様に出向いて花植えを行いました。利用者さんをサポートしながらプランター作りを行い、楽しんでいただくことができました。

13:14
2019/07/09

第4回チェリーファスティバル!!

| by 園芸科学科
今では、園芸科学科の恒例行事となったチェリーフェスティバル!!自分たちで収穫して、自分たちで箱詰めを行なうことで、収穫物を商品として扱うことの大切さを学ぶと同時に、美味しいサクランボたくさん食べるイベントにもなっています。



今年は、まほろば幼稚園の摘果体験と重なったことから、幼稚園児にもたくさん食べてもらいました。
今年の箱詰め品評会で71人の中から優勝したのは3年庭田心菜さんの作品が選ばれました。色合い、粒の大きさが揃っており、高評価を得ました。
そして、今年の目玉は種飛ばし大会!!特殊ルールでキャリーとランの合計距離で競われました。男子の部は、今年から槍投げに挑戦している2年髙橋陸君でした。女子の部は1年生が活躍する中、最後に3年生が追い抜き、優勝は園芸科学科3年松倉聖乃さんでした。

皆さん、1日お疲れ様でした。
10:16
2019/07/09

名農生は先生?

| by 園芸科学科
名久井農業では、小学生の体験学習を半年間受け入れています。園芸科学科では、地元の名久井小学校、剣吉小学校の生徒が、地元の特産物について学ぶために、本校の第一農場でリンゴの栽培実習を行ないます。5月に自分たちで受粉を行なった後、6月に摘果、袋かけを行ないました。もちろん、やり方を指導するのは高校生!!つい最近、授業で習ったことを、小学生に直接指導することで、知識と技術の定着にもつながり、教えることの難しさも同時に学びます。なにより、コミュニケーションを取りながら楽しく実習が出来ていていることがいいところです。


摘果の様子です。はさみを使って、1つ成りにしていきます。


袋かけの様子です。新聞紙の内側を黒く塗ったものと赤いフィルムの2重になった袋を使います。
次は除袋作業とシール貼りを行います。
09:48
2019/07/04

園芸科学科旋風!!

| by 園芸科学科
6月20日、21日に柏木農業高校で行なわれた農業クラブ県大会に園芸科学科からはプロジェクト発表Ⅰ類、Ⅱ類、意見発表Ⅰ類の発表部門3つに出場し、すべてで最優秀賞を受賞する快挙を成し遂げました。


次は8月に秋田県で開催される東北大会で全国大会出場を目指して活動をしていきます。
14:07
12345